ありのままのホープっす。

就活ってなんだ。

 

 

こんにちは。

人事のタナカです。

 

 

 

 

 

 

 

突然ですが。

 

こないだ、

バレンタインデーで後輩からチョコをもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

くれたのはこの方。

 

 

 

 

新卒2年目 植物を愛する三宅さん

 

 

 

 

バレンタインデーでチョコをもらった。

 

という事は。

 

 

 

 

 

何かしらお返しをしなければならない。

 

 

 

 

 

という無言のプレッシャーが僕を襲いました。

 

 

 

 

う~ん。。。。。

 

何をやればいいのか。。。

 

悩みました。

 

 

 

 

そこで今回、ホワイトデーを迎え、

お返しに差し上げたものがコチラ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FLOWER.

です。

 

 

 

 

 

こんな感じで飾ってくれてるみたいです。

 

 

 

 

 

デートで花束を抱えて待ち合わせ場所に行く時くらいしか

花というものは普段買わないのですが、

ホワイトデーのお返しにちょっとした花を渡す

というのも粋で良いなと思いました。

 

これからは色んな人に花を振りまいていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい。by the way,

先日、ヤフオクドームで行われた

’18新卒採用イベントに参加してきましたよっ

 

 

 

 

現在、120名の仲間がいるホープですが、

’18新卒採用では、なんと、

40名採用予定です。

 

 

単純に進めば来年の春には、

160名のうち、40名が新卒の仲間という事になります。笑

 

 

ホープはそれだけ新卒採用に重きを置いている会社ですし、

新卒の皆だからこそホープの文化を継承して、

会社を創る当事者として共に成長して欲しい。

という意図と、強い強い想いがあります。

 

 

 

 

 

今回のイベントでは、

~ベンチャー企業✕メガベンチャーの採用~

というテーマで、

リクルートさま、ベガコーポレーションさま、ペンシルさま、

そして僕らホープという4社の代表者がそれぞれの

採用にかける想いや、就活に対する考え、働き方など、

パネルディスカッション形式でお伝えしました。

 

 

※以下、弊社時津の受け答えをいくつか記載します。

 

 

Q.ベンチャーに向いてるのってどんな人?

 

という項目に対し、弊社時津からは

「曖昧なモノを許容できる人」

 

という回答でした。

 

”先人が創り上げたルールや仕組みが既にある

大企業や歴史のある会社・組織では、

どうやったら役職が付いたり、次のステップにいける。

というルールが明確にあるものですが、

ホープのようなベンチャー企業では、

そこまで仕組みが無い、ルールが無いです。
(今のところは)

 

だからこそ、曖昧なモノに対して許容でき、

克つ、自分たちが当事者として、

そういった仕組みを創り上げる立場に立つ意識がある人

ベンチャー企業に向いているだろうと思います。”

 

 

 

 

 

Q.会社を選ぶ際に大事にした方がよい価値観って何?

「自分の軸や価値観をバシッ!と持って選ぶべき」

 

”そもそも就活というか将来に対して日頃から考えて、

大学生活を送ってきてないと思うし、僕自身そうでしたが

今まで散々遊んできたのに、3年が終わった瞬間に、

はい、スーツ着て今から自分の人生決めて下さーい!

って言われても、どうしたら良いのかわかんないと思うんですよ。

だからこそ、内観してください。

今までの自分の人生を振り返って、

自分は何を大切に生きてきたんだろう、とか、

自分の美学や価値観ってなんだろう、と、

自問自答をひたすらやってください。

それは人から教えてもらうものではなく、

自分自身で深く深く考えてください。

 

そこで見つけた価値観が何だったとしても、

それが自分自身が大事にしているものだから、

「正しい・間違い」なんて無いと思います。

 

その自分自身が掘り下げて掘り下げて

出てきた自分の軸や価値観に合う会社に

全力でぶつかる事が正しい就活だと思ってます。

 

魚群のように周りに流されて、

”大企業や銀行も受けるけど、ベンチャー企業も受けます”

じゃ、アカンです。

 

自分の軸を持ってください。

 

自分がコレだ!と思う会社、

価値観が合う会社が必ずあります。

そこを探し出し、全力でぶつかってください。

 

その過程で、単独説明会や合説で色んな会社・組織を見て、

自分に合う・合わないを感じるのは大事です。

 

ただ、自分の人生を決める会社選びで、

すべり止め受験のように

「とりあえず、あの会社受けとくかぁ。」

では、ダメだと思います。

 

あの人がいるから!

あの人と働きたいから!

というような軸を、価値観を持ってください。

 

それがどんな軸でも良いです。

 

”とりあえずの就活”はオススメしません。

 

 

 

 

 

Q.ベンチャーならではの働く魅力って何?

1.「同じような価値観・志を持って働く仲間がいる事」

2.「会社の成長と共に個人個人に可能性やチャンスがある事」

 

同じとこで悔しがって、同じとこで泣いて、笑って、

と、同じような価値観や志を持った仲間と共に

日々仕事に打ち込んで挑戦できる環境っていうのは、

ベンチャーというか、僕らホープならではだと思いますね。

 

 

二軸目は、会社が成長すればそこに新たなポジションや、

部署・役職・役割が生まれるので、

そこに対して頑張ってる人、適正のある人に

それぞれの可能性や才能を開花させられるチャンスを与え、

チャンスを掴み取ることが出来るのは成長している会社だからこそだと思います。

 

 

 

 

 

はい!

以上、時津の講演レポートでした!\(^o^)/

 

 

皆それぞれの軸や価値観を元に、

素直に企業にぶつかっていくっていうのは

本当に大事だと思うし、結局それで選んだ会社っていうのは

自分自身、後悔しないと思います!

 

 

いつ会社を選ぶのか。。。

 

 

 

今でしょ!!!

 

 

 

 

 

 

個人的に就活生には、

岡本太郎さんの

「自分の中に毒を持て」

という本をオススメします^^

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、産経新聞さんのインタビューに応える時津

 

 

・・・・・・・・

 

 

 

身振り手振りが凄い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで、

皆さんも誰かに花を送ってみてはいかがでしょうか?\(^o^)/

 

 

お、この記事いいね!
と思ったら